2018/01/20改訂

アラビアの道サウジアラビア王国の至宝展開催のお知らせ

 

サウジアラビアの”お宝”が日本にやってきます。

初代国王キングアブドゥルアジズの刀から珍しいイスラム以前の遺跡から発掘された文化財も展示されます。

1月23日~2月6日まで特別にアラブコーヒーとデーツが出されます。

日本アラビア書道協会も少しお手伝いします。

 

期日:1月23日(火)~3月18日(日)

 

場所:東京国立博物館・表慶館(上野公園)(台東区上野公園13-9)

 

開館時間:9:30~17:00(金・土は21:00まで)

 

休館日:月曜日(2月12日は開館、2月13日は休館)

 

観覧料:一般620円、学生410円(70歳以上は無料)

 

展示物:カアバ神殿の扉(1635年~36年)、人形石柱(前3500~前2500頃)、アブドゥルアジーズ王の刀(20世紀)など約500点。